園だより

※PDFファイルでご覧いただけます。

2月 園だより.pdf

2月 献立.pdf

2019年12月02日

うまみを知るクッキング

ぞう組の子ども達とご飯を炊く・だしのうまみを知るクッキングをしました。



まずは炊飯の準備から。お米を計り、全員でお米を洗います。
「ネコの手でお米を泳がすように優しく洗ってね」と伝えると
ボウルの中におそるおそる手を入れ、優しく洗いました。

burogu.jpg

みんなの優しいとぎ方でお米のとぎ汁は透明になってきました。





栄養士の先生よりだしのうまみをどのように感じるかの話を聞きました。
身近な食べ物を分類するゲームを通して、
舌が感じる5つの味、甘い・すっぱい・しょっぱい・苦い・うまいを知りました。
「アイスは甘い!」「すっぱい?しょっぱい?どう違うんだろう?」
「じゃあ昆布はどうでしょう?」と聞くと「苦い!」「すっぱい!」
「うまいのところが何も入ってないからうまいじゃない?」など
様々な意見がでました。



1.jpg



実際にだしのうまみを味見しました。
味噌を水で溶かしたみそ汁とだしで溶かしたみそ汁では
味の違いを感じていました。

IMG_0339.png



まずだしのにおいをかぎます。
「かつおぶしのにおいがする」としっかりだしの香りを感じられたようです。
だしの味はうまみの話をしたおかげか、
「おいしい」ではなく「うまい」という感想が多く出ました。



2.jpg

ピーラーで皮をむいたにんじん・ごぼう・大根を入れてみそ汁が完成しました!
ぞう組の部屋でおいしそうに炊き上がったごはんとみそ汁をこども達が見ている中で
配膳すると「大盛で食べたい」とみんな食欲旺盛でしっかり食べ、
大満足な様子でした。



【関連する記事】
posted by ABC at 16:51| クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする